バストの悩みと改善方法

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

更新日:

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

女性のバストは人それぞれ理想の形や大きさがあると思いますが、共通しているのはハリのある上向きバストを理想としている方が多いのではないでしょうか。

しかし残念ながら年齢を重ねると次第にハリが失われて垂れ下がってしまい、形が崩れてしまう人も少なくありません。

上向きバストを維持するためには、日頃からしっかりバストケアを行わなければいけませんが、特に実践したいのはバストをしっかり支えるために必要な胸周りの筋肉を鍛えるエクササイズです。

この記事では、上向きバストを維持するためにエクササイズが重要な理由と具体的な方法について詳しく紹介します。

年齢を感じさせないようなハリのある上向きバストを維持するためにも、ぜひこの記事を参考にしてあなたもバストケアを続けてみてくださいね。

 

上向きバストを維持するためにエクササイズが有効な理由

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

年齢を重ねるとバストが垂れやすくなるのは、胸周りの筋肉が衰えてバストをしっかり支えきれなくなるためです。

特に女性に場合、胸周りの筋肉は普段から意識していなければあまり使わないため、どうしても年齢を重ねると筋力が衰えやすくなります。

しっかり胸周りの筋肉を鍛えるとバストを支える土台が作られるので、年齢を重ねてもハリのあるバストをしっかり維持できる環境が整えられます。

そのためにも、大胸筋小胸筋を意識したエクササイズを実践することが重要なのです。

日常的に実践できるとても簡単なエクササイズを紹介しますので、ぜひあなたも毎日続けて上向きバストを維持できる土台作りをはじめましょう!

 

大胸筋と小胸筋を鍛える超簡単なエクササイズ

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

バストを支えるためには、バスト周辺にある大胸筋と、鎖骨から肩にかけてある小胸筋をそれぞれ意識したエクササイズを行いましょう。

特に肩こりや猫背になっている人は小胸筋がかなり凝り固まっている可能性が高いため、バストを支える力も弱っているかもしれません。

ここで紹介するエクササイズを実践し、しっかりバストを支える環境を整えましょう!

 

大胸筋を鍛えるエクササイズ

大胸筋を鍛えるためには腕立て伏せなどが効果的ですが、女性は腕立て伏せが苦手な人が多いですよね。

もっと簡単に実践できる方法としておすすめなのが「合掌ポーズ」です。

胸の前で両手を合わせて合掌し、肘をピンと張って手のひら同士をグイグイ押し合うのがコツです。

息をしっかり吸って、息を吐く時に両手を押すのがポイント。

胸の筋肉に効いているのを意識しながら実践すると良いですよ。

合掌ポーズを地道に続けていると次第に大胸筋の筋力がアップしてくるので、不思議と腕立て伏せもできるようになってきます。

腕立て伏せは膝をつきながらでも良いので、こちらも合わせて実践してください。

 

小胸筋を鍛えるエクササイズ

小胸筋はデスクワークを長時間続けていたり、スマホを見続けたりして前傾姿勢が続くと凝り固まりやすくなるため、現代人は衰えがちな人が多いと言われています。

意識して鍛えようと思っても、もともと補助的な役割をする筋肉なのでしっかり意識しなければ鍛えにくい部分もありますが、とても簡単な方法で小胸筋を鍛えられますよ。

小胸筋をしっかり伸ばしてほぐすように意識するのが大事なので、ドアや壁を使って小胸筋を伸ばすストレッチを実践してみましょう。

ドアを使う場合はドアの両端に手をおいて胸だけをグッと張って伸ばし、壁を使う場合は手を壁にあてながら重心をずらしていきます。

どちらも小胸筋が気持ち良い程度に伸びているのを感じる程度で構いません。

 

上向きバストを維持するにはクーパー靭帯を守るのも大事

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

大胸筋や小胸筋をしっかり鍛えてバストを支える土台を作るのも重要ですが、もう一つ忘れてはいけないのがクーパー靭帯です。

バストにある乳腺を皮膚や筋肉とつなぐ役割があり、バストの垂れを防ぐためにも重要な組織なのです。

クーパー靭帯はコラーゲン繊維ですが、ゴムのように簡単に伸び縮みするわけではなく再生もしないため、バストの垂れを防ぐためにも伸びたり切れたりしないようにしっかり守る必要があります。

クーパー靭帯を守るためには自分の体に合うブラジャーを着用することが大切です。

就寝中も寝相の影響でクーパー靭帯に負担をかけやすくなるため、日中だけでなく夜もナイトブラを使ってクーパー靭帯をしっかり守りましょう!

 

エクササイズで土台を作りクーパー靭帯も守って上向きバストを目指そう

上向きバストはエクササイズで維持できる!今からできるバストケア

年齢を重ねてもハリのある上向きバストを維持するためには、バストをしっかり支える環境を整えることが大切です。

まずは大胸筋や小胸筋を意識したエクササイズを毎日行って、バストを支えるための土台を作りましょう。

バストを支えるために必要なクーパー靭帯は伸びたり切れたりすると再生しないので、しっかり守るために自分の体に合ったブラジャーを着用するのが大切です。

就寝中にもナイトブラを使うとしっかりクーパー靭帯を守れるので、あなたに最適なブラジャーを選んで上向きバストを守る環境を整えてください。

話題のヴィアージュ(Viage)はこちら

【ヴィアージュ】ブラの効果と口コミ評判まとめ|辛口調査!

ヴィアージュ(Viage)」は、寝ている時はもちろん日中でもご利用いただけてコスパの良い、バストの悩みを抱えている女性の強い味方になってくれるナイトブラです。

理想的なバストに導く独自の構造で、従来品の約3倍もの伸縮性で快適にお使いいただけます。

すでに販売累計枚数100万枚を突破しており、楽天市場の総合ランキングでも1位を獲得している大ヒット商品です。

ブラちゃん
5種類のカラーが揃っているので、お好みに合わせて毎日使い分けるのもおすすめですよ。

\楽天ランキング18冠達成/
▼ 100万枚突破の本格派 ▼

一部予約販売のため、在庫があれば即ゲット

Copyright© 【ヴィアージュ】ブラの効果と口コミ評判まとめ|辛口調査! , 2019 All Rights Reserved.